株式

【高配当株】(9434)ソフトバンク株を買いました【個別銘柄紹介】

ソフトバンク株買いましたのアイキャッチイメージ
とも
とも
ソフトバンク株、株価が下がって配当利回りが6%近くになってるね。
はるまき
はるまき
高い配当利回りと安定した業績を見てとりあえず100株買ってみたよ!

2019年12月23日、9434ソフトバンク株が下落しましたね!

終値は1429円。

その時点での配当利回りはおおよそ6%。

高配当株投資家はるまきとしては見逃せないところでした。

その日の寄付き後のツイートがこちら。

そして、次の日、2019年12月24日のクリスマスイブ!

ソフトバンク株はさらに下落しました。

1412円台まで株価は下がり、配当利回りは6%を超えました。

はるまきは1420に指値を入れていたので、無事約定してました!

その後のツイートがこちら。

本日12月26日終値時点で1434.5円と無事下げ止まっているようです。

9434ソフトバンクの魅力

9434ソフトバンクは、みなさんご存知の通り、ソフトバンクグループの中でもソフトバンク、Yモバイルといったブランドを主軸に、携帯電話事業を行う会社です。

ソフトバンクとYモバイル合わせて約24%のシェアを誇っています。

Yモバイルは格安SIM業界では約4割のシェアを獲得しており、今後も契約数を伸ばしていくことが想定されます。

また、ソフトバンクには5Gの回線が割り当てられるため、5G関連事業の伸びにも期待できます。

9434ソフトバンクの業績

9434ソフトバンク売上、利益のイメージ

(引用元:楽天証券)

画像の通り、ソフトバンクの業績は右肩上がりです。

売上、利益共に順調に伸びています。

配当は一株当たり85円ほどで、配当利回りにして約6%とかなりの高利回りです。

9434ソフトバンクのキャッシュフロー

9434ソフトバンクのキャッシュフローのイメージ

(引用元:楽天証券)

ROEが40%超えとかなり高い水準です。

キャッシュフローも投資CFを営業CFで賄えており、財務的には問題ありません。

自己資本比率が低く借金が多めですが、安定したキャッシュフロー、高水準のROEから、借金を有効活用して利益を伸ばしていることが窺えます。

9434ソフトバンクのチャート

9434ソフトバンクのチャートのイメージ

(引用元:楽天証券)

上記の業績や財務状況に加え、過去6ヶ月のチャートを見て、高値圏ではない水準まで株価が下がってきていたため、買いの判断をしました。

9434ソフトバンクの投資方針

基本的には利回り6%という高い配当金を長期的に受け取るという投資方針を考えています。

今の業績とビジネスモデル的に大幅な下げは想定しにくいですが、さらに値を下げるようであれば、買い増しを検討したいと思います。

個人的におすすめできる銘柄なので、チェックしてみてね!

※投資は自己責任でお願いします。

はるまき
はるまき
減配がない限りは長期目線でホールドしていくつもりだよ!仮に減配されたときは、その減配分がちゃんとした投資に回されているか判断していきたいね!

Twitter、Instagramでも情報発信しています!

フォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です