支出削減

もういい加減、年賀状はやめよう!世間体への無駄遣いからの脱却法!

年賀状に反対のイメージ
そろそろ年末だねー。めんどくさいけど、年賀状の準備始めなきゃ!
はるまき
はるまき
もういい加減、世間体のためにお金と時間の無駄遣いはやめよう!実際にはるまきが年賀状をやめた方法を紹介するよ!

年末年始の定番といえば年賀状です。

お世話になった人や遠い親戚とのコミュニケーションツールとして昔から親しまれてきた年賀状ですが、今のデジタル化した世の中において、年賀状は控えめに言ってクッソ無駄でしかありません。

今回は、年賀状のメリット・デメリットを改めて見つめ直し、年賀状という無駄遣いから脱却する方法を紹介します。

年賀状の3つのメリット

 疎遠になった知人の近況を知ることができる

 職場等の人間関係の円滑化

 礼節を示すことができる

メリットとは書きましたが、今回記載したメリットは全て年賀状以外の方法でカバーすることができます。

疎遠になった知人の近況を知りたければLINEを送りましょう。

LINEがなければ電話をかけましょう。

電話番号もメールアドレスも知らないような知人であれば近況を知る必要はありません。

どうしても知りたいのであれば、それによって失われる時間とお金に本当に見合った情報かどうか考えるようにしましょう。

とは言っても、職場の上司とかだと付き合いも大事なんじゃ。。。

職場の人間関係は職場で築きましょう。

職場の人から年賀状が急に来なくなったとして、そんなに気になりますか?心配になりますか?

ならないはずです。

それは相手も同じです。

年賀状を送らないだけで人間関係に影響が出ることはありません。

それでも心配であれば、事前に職場の人に年賀状を止める旨を丁寧に伝えておきましょう。

そうすることで相手からも年賀状は来なくなるので、気を使う必要がなくなります。

礼節は日頃の態度で示しましょう。

日頃から良好な人間関係を築いていれば、年賀状を送らなかっただけで「失礼なやつだ」と思われることはありません。

仮にそういう人がいるのであれば、やはり事前に年賀状をやめる旨を伝えておくと良いでしょう。

年賀状の3つのデメリット

 1枚63円という金額

 作成から発送までとにかく手間がかかる

 1月1日に到着させなければならないという謎の締切

厚紙1枚63円。

著しく高額なボッタクリ商品です。

63円という値段だけをみて騙されないようにしましょう。

仮にただの画用紙だったらどうでしょう。

100枚6300円です。

さらにトナー代を含めると恐ろしい金額になります。

でも送料も含まれてるから妥当な金額だと思う。。。

送るだけが目的ならLINEやメールで十分です。

もしくはFAXとか。

伝えるだけなら電話でもいいでしょう。

一切買わない、もしくは、出来るだけ買う枚数を減らしていくようにしましょう。

そして、とにかく手間がかかります。

時間は資源です。

普段時給いくらで働いていますか?

例えば時給2000円なら3時間かけて年賀状を作ったらあなたは6000円分の資源を失ったことになります。

それに見合った対価が得られるのでしょうか?

そうでないならできるだけ早くやめてしまいましょう。

さらに1月1日に到着させなければならないという謎のルールがあります。

本来「松の内」に届けばいいというのが正しいようですが、1月1日に届くように年賀状を送る人が多いですよね。

意味のないルールにストレスを感じる必要はありません。

今年こそはそのルールを破りましょう。

年賀状という呪縛から脱却法!

以上の通り、年賀状という文化ははっきり言って無駄です。

脱却する方法は簡単。

年賀状を送るのをやめましょう

事前に話ができる人には、もう年賀状を送るのはやめる旨を伝えておきましょう

このとき、変に言い訳せず、「年賀状の作成が自分にとっては重すぎる負担である」ことを伝えましょう。

話ができない人であれば、相手が年賀状を送ってきても、断固として返さないようにしましょう。

そうすることで相手も察してくれるはずです。

そんな簡単に行動を起こせないと思った方はこちらの記事で自分を変える心理学について解説していますので参考にしてみてください。

【書評】メンタリストDaiGo著ポジティブチェンジの要約と感想と実践結果! (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]|...
はるまき
はるまき
はるまきはこの方法で5年ほど前から年賀状0枚をキープしてるよ!普段から良好な人間関係を築いている人であれば、その後も何ら変わらず接してくれるはず!良好な関係でないならそもそも関わる必要もない!

Twitterでも情報発信しています!

フォローお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です