支出削減

楽天ポイントを利用してふるさと納税が5000円以上お得になる具体的な方法

ふるたさとこ
ふるたさとこ
ふるさと納税って本当にお得!たった2000円で超豪華な商品がもらえちゃうなんて!
はるまき
はるまき
えっ2000円も払ってるの?実質タダでできちゃう上に3000円もらえる方法があるよ!

ども、はるまきです!

ふるさと納税、やってますか?

実質たった2000円の負担で数万円相当の返礼品が送られてくる、利用しないと損な超お得制度ですよね!

今回は、そんなふるさと納税を楽天ポイントを最大限利用することで、超お得にする方法をご紹介します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

総務省ふるさと納税ポータルサイトより引用

適用下限額の2,000円は控除外となり、残りが控除額となります。所得税からの控除額は「(ふるさと納税額 -2,000円)×所得税率」、住民税からの控除額(基本分)は「(ふるさと納税額-2,000円)×住民税率(10%)」、住民税からの控除額(特例分)は住民税所得割額の2割を限度とした残り全額になります。

ふるさと「納税」と名前がついていますが、実際には寄付を行なっていることになります。

この寄付に対するお礼として、自治体から返礼品が送られてくるというわけです。

また、確定申告を行う、またはワンストップ特例制度を利用することで、寄付した金額のうち、2000円を超える部分が翌年の所得税と住民税から控除されます。

このため、実質2000円のみの負担で豪華な返礼品をゲットすることができるという超お得な制度なのです!

なお、世帯構成によって控除額に上限があります。

こちらのページから上限額を確認しておきましょう。

控除額の上限について(総務省HP)

最大限お得にふるさと納税を利用するために、寄付額の合計は上のリンク先の表を必ず確認して、寄付額を上限の範囲内に収めておきましょう!

また、控除を受けるためには確定申告を行うか、ワンストップ特例制度を利用する必要があります。

5自治体以内の寄付であれば、ワンストップ特例制度を利用することをオススメします。

各自治体から送られてくるワンストップ特例の申請書に必要事項を記載し、押印。

あとは必要書類を添付して返送するだけでOKです。

ふるさと納税が実質タダになる上、3000円以上の収入を得るプロセス

1.ギフト券売買サイトで楽天ギフト券を購入し、楽天ポイントをお得にゲット

今回はモデルケースとして、40000円のふるさと納税を行うこととします。

まず、先日の記事でも紹介したアマギフトなどのギフト券売買サイトで、楽天ギフト券を40000円分購入します。

購入方法など、詳しいやり方はこちらの記事を参照してください。

楽天、amazonの全商品を10%オフで購入する方法!スマホアプリ課金は20%オフ! ども、はるまきです! 皆さん、ネットショッピングは利用しますか? 家まで届けてくれるのでとっても便利ですよね! 中でもam...

販売率90%で購入できたとすると、36000円で40000円分のギフト券が購入できたことになります。

これを楽天のHPで登録することで40000円分の楽天ポイントを得ることができます。

この時点でピンときた人もいると思いますが、寄付額40000円の内、2000円を除いた部分が帰ってくるわけですから、38000円が後で帰ってくることになります。

つまり、36000円支払って38000円帰ってくるわけですから、この時点ですでに2000円分の利益が出ていることになります。

2.楽天市場のSPUを最大化し、さらに楽天ポイントを獲得する

SPUとは楽天のポイント倍率アッププログラムのことです。

楽天カードを契約したり、携帯電話を楽天モバイルにしたりすることで楽天市場で商品を購入したときに得られるポイント倍率が段階的にアップしていきます。

SPUの詳細はこちら →   楽天SPU

何もしていなければ、楽天ポイントの倍率は1倍、つまり、購入した商品に対して1%のポイントが付与されますが、楽天の様々なサービスを利用することで楽天ポイントが何倍にも膨れ上がります。

例えば、年会費永年無料の楽天カードを契約するだけでも楽天ポイント倍率が+2倍アップしますので、最低限これだけはやっておくことをおすすめします。

もちろんその他、楽天モバイルや、楽天銀行からの楽天カード利用分の引き落とし登録等をすることでさらに多くの楽天ポイントを獲得することが可能です。

3.楽天市場アプリから楽天ポイントでふるさと納税を行う

最後は楽天市場アプリから楽天ポイントを使ってお目当の自治体にふるさと納税を行います。

なぜ楽天市場のサイトからでなく、楽天市場アプリから行うかというと、楽天市場アプリを使うだけで、SPU倍率が+0.5倍されるからです。

先ほどの楽天カードを契約しているものとして、楽天市場アプリからふるさと納税を行うと、

1倍(通常)+2倍(楽天カード)+0.5倍(楽天市場アプリ)= 計3.5倍

のポイント倍率となります。

40000円のふるさと納税を行なった場合、通常であれば1%の400円分の楽天ポイントが付与されますが、今回の場合、

400円 ×   3.5倍 = 1400円  となり、

1400円分の楽天ポイントを得られることになります。



まとめ

上記の方法をまとめると、楽天ギフト券を購入した時点でふるさと納税の自己負担分である2000円は実質タダとなり、さらに2000円分の利益が出ています。

それに加えて、SPUを利用することで1400円分の楽天ポイントを獲得することができました。

今回のモデルケースでは、ふるさと納税を実質タダにした上、3400円分の利益を出すことに成功しています。

つまり、何もやらない場合と比べて5400円もお得にふるさと納税ができることになります。

もちろん、さらにふるさと納税の上限額が高い人であれば、SPU倍率をさらに上げることで万単位の利益を上げることもできます。

このやり方のいいところは、ほぼノーリスクであることです。

あるとすれば楽天ギフト券が売り切れ等で手に入らない可能性があることくらいでしょうか。

今回は、もともと超がつくほどお得な制度ですが、それを利用してさらに利益を得ることができる方法を紹介しました。

分からないことなどがあればコメントやツイッターのDMでお問い合わせください!

ふるたさとこ
ふるたさとこ
ちょっと、もっと早く教えてよー!
はるまき
はるまき
はるまき的にはこれから副業を始めようと思っている人にオススメしたいですね!

今日はこの辺で!

ツイッターでも情報発信していますのでフォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です