レビュー

最新 Kindle Oasis(第10世代)を3ヶ月使用した結果【レビュー】

なみ
なみ
Kindleって色々あるけど結局どれにすればいいの?そもそも電子書籍ならスマホで良くない?

はるまき
はるまき
画面サイズ、片手持ち、ページ送りボタンにこだわりがなければPaperwhiteでOK。そうでなければOasisは買い。

買ってよかった点

  1. ぺージ送りボタンが便利
  2. やっぱり片手持ち
  3. お風呂が有意義な時間に
  4. 目が疲れない

1.ページ送りボタンが便利

Paperwhiteだとページ送りがスライドすることでしかできませんが、Oasisではページ送りボタンがついています。

スライドだと認識されなかったり、逆にページがめくれてしまったりということがたまにあります。

しかし、このページ送りボタンがあれば確実にページ送りができ、ストレスが軽減されます。

2.やっぱり片手持ち

電車通勤時に使用する人は、両手持ちだと隣の人とのスペースが気になりますよね。

先ほどのページ送りボタンのおかげで片手持ちが出来るため、隣の人を気にする必要がなくなります。

後ろのくぼみも片手持ちがしやすいよう設計されています。

3.お風呂が有意義な時間に

防水機能を持っているので、お風呂に落としても漏電したり故障する心配がありません。

お風呂で読書する人には自信を持ってオススメできます。

4.目が疲れない

KindleシリーズはE-inkという特殊なディスプレイが使われているため、ブルーライトがほとんど発生しません。

iPhoneなどで電子書籍を読んでいる人がKindleに移行すると、目の疲れにくさに驚くと思います。

特に日々パソコンで仕事をしている人には、少しでも目を休める意味でもオススメできます。


Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

良くなかった点

  1. 片手持ちだと少し重い
  2. 手触りがツルツルしているので滑りやすい
  3. WIFIモデルだと読みたい本をすぐダウンロードできない

1.片手持ちだと少し重い

長時間本を読んでいるしていると、重さで少しづつ手が疲れてきます。

持ち替えはしやすい仕様になっているので、片方が疲れたらもう片方の手に持ち替えながら本を読みますが、その度に集中が途切れるので、若干ストレスになります。

女性だとさらに重さが負担になるのでは。

2.手触りがツルツルしているので滑りやすい

背面に指を引っ掛けるところがあるので持ちやすいのですが、アルミ素材なのでツルッツルです。

ちゃんとホールドしていないと、落下してしまいかねないので注意しましょう。

3.WIFIモデルだと読みたい本をすぐダウンロードできない

これ単体だとすぐに本をダウンロードできないのが少し不便です。

いちいちiPhoneを取り出してネットに繋いでダウンロードするのが手間。

ダウンロードモデルであっても、一定以上の容量だとダウンロードできないようです。

まとめ

電子書籍リーダーは紙の本にはない便利さがあり、持ち運ぶなら電子書籍一択となりましたが、一方で、紙の本の質感や温もりが懐かしくなり、家では紙の本を主に読んでいます。

どちらか一択!というものではなく、うまく使い分けができると読書の質を向上させる素晴らしいツールになると感じています。

ちなみに、私はKindle Oasisを買いましたが、画面サイズ、片手持ち、ページ送りボタンにこだわりがなければPaperwhiteで十分かなと思います。

個人的には、Paperwhiteでもよかったかなぁと若干後悔しています(笑)

はるまき
はるまき
ライフスタイルに合わせて電子書籍リーダーを選ぶことで、人生をとっても充実させてくれるツールとなるよ!


Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 電子書籍リーダー

 

今日はこの辺で!

ツイッターのフォローよろしくね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です